HHKB Type S Professional Hybrid のBluettoth接続

長いこと使っていたキーボードが壊れたため、Happy Hacking Keyboard Type-S Professional Hybridに買い換えました。

そのBluetooth接続について記録しておきます。少なくとも私が試したところでは、接続の安定性はホスト側のBTアダプタに依存するようです。

 

切断しやすいという声がある

HHKBにはBT版が以前からありますが、最新の機種を含めて

  • 切断しやすい
  • 切断すると接続しにくい

という声を散見します。キーボード入力が時々できなくなるというのは我慢できないほどのストレスですので正直躊躇しました。私の場合、最悪の時は有線接続すればいいやと思っていたので購入に踏み切っています。

手元での結果

実際のところ、手元でも切断現象が起きました。非常に使いにくいです。

ところが、この問題は手持ちのデスクトップPCでしか起きません。会社支給のラップトップPCでは何の問題もなく動作します。

その時に使っていたUSB BluetothアダプタがバッファローのBSBT4D100BK です。で、いろいろ考えた末にプリンストンのPTM-UBT7Xに変更したところ、ぴたりとこの問題が消えました。ほぼ毎日のようにデスクトップPCとラップトップPCを切り替え、その両者で

  • HHKB
  • Aftershokzヘッドセット

を使っていますが、全く問題が起きません。

ということで、HHKBのBT切断問題に悩んでいる方は、USBドングル交換を試してみてはいかがでしょうか。