残暑キャンプ

すでに先週の話ですが、キャンプに行ってきました。

場所は前回と同じく朝霧ジャンボリーオートキャンプ場です。

 

wakimiunten.hatenablog.com

 同じ場所とは芸がありませんが、前回書いたように私は「キャンプのためのツーリング」の経験がないため、慣れが必要です。また、キャンプ道具を取り揃えている最中なので、変更するパラメータを道具だけにしたいという気持ちもあります。

なれるためのキャンプですが、COVID-19騒ぎで9か月も間が開いたのは痛恨の極みでした。

さて、金曜日ということでこの広場は私を含めて3組でした。

f:id:suikan:20200905224703p:plain

設営風景。この後、夜露と蒸気でえらいことに

よかったこと

今回は前回から大幅に時間が空いたことから随分キャンプ道具が増えました。写真にもありますが、タープを購入しています。これは大変快適。日よけにもなりますし、夜の間露除けになる安心感があります。一方で当日は雨上がりだったため、たっぷりと雨を含んだ土から蒸気が上がり、あっという間に裏側がびしょびしょになってしまいました。結構乾かすのが大変です。

それから前回と大幅に変わったのが焚火台です。折り畳みのコンパクトなものを買いましたが、おかげで前回のような手持ち無沙汰とは無縁でした。

購入した鉈と家に合った木槌を持っていきました。この二つも大活躍ですが、木槌は荷物としてはやや大きすぎます。次は金槌を持っていきましょうか。それともキャンプ用の安いのペグハンマーのほうがいいかもしれません。

作業用の皮手袋も、撒き割り、調理と大活躍でした。炭火をいじるトングも大活躍です。

まずかったこと

着火にてこずりました。事情があって薪を湿らせてしまったことも原因です(リアケースに入れて運んでいたら、薪がビールの缶を貫いてビールまみれに!)。今回は応急処置でガソリンン・コンロを使って木に着火しましたが、次回からは格好を付けずに着火剤をもっていきましょう。

また、焚火台の上が安定しないので焼き網が必要です。

今回の料理

ステーキに初挑戦。味付けは塩コショウですが、大変美味しかったです。スキレットは熱容量が大きいので、食事中冷えないのがいいですね。

翌朝の目玉焼きは焦がしてしまいましたので写真なし。

f:id:suikan:20200905230246j:plain

ステーキ

星空

昼間は雨に降られたのですが、夜から晴れました。土星木星、月が等間隔に並び、なかなかの見ごたえです。

上弦の月が沈む時間にアラームをセットしたところ、満点の星空でした。季節的にややさみしいですが、西の空には沈む夏の大三角形を見ることができました。

f:id:suikan:20200905230726p:plain

沈む夏の大三角Ricoh GR III, ISO 200, f 2.8, 4sec, カメラ内合成