オーディオタイマーでスマホを充電する

一昨年末にオークションで落札したオーディオタイマーでスマホを充電しています。

このタイマーは自分で故障個所を突き止めて修理したものです。蛍光表示管によるオーディオタイマーは、

  • CDが普及する前のエアチェック文化
  • 70年代から80年代にかけてのオーディオコンポブーム
  • 電子表示の時計の普及
  • 何もかもにマイコンが入る前

という条件が重なった非常に短い期間のみ存在した製品です。鮮やかな表示と美しい仕上げのフロントパネルが組み合わされた今となっては贅沢な時計ですね。

wakimiunten.hatenablog.com

さて、このオーディオタイマー、指定時間が来たら外部電源がオンになり、別の指定時間が来たらオフになるという単純な構造です。そこでこれを使ってスマホを充電しています。寝る前にスマホを接続すると、朝6時半に充電を開始して、朝7時半に充電が終わります。

ほとんど意識されていませんが、リチウムイオン電池は過充電が続くと急速に劣化してしまいます。充電器に繋ぎっぱなしのスマホの電池が膨れ上がってしまう、という話はちょいちょい流れてきますが膨れ上がらなくても寿命が短くなります。ですので、私は寝る前に充電器に繋ぎっぱなしというのがどうにも受け入れられません。かといって朝の忙しい時間でスマホを充電器に繋ぐというのも、忘れっぽいたちなのでリスクが大きいです。

オーディオタイマーは古い時代の風習に基づく製品ですが、意外なところで活躍しています。

計算尺

ついうっかりオークションで計算尺を落札してしまいました。

おやじにもらったものやら、やはりオークションで落札したものなど、もう十分に持っています。なんというか、悪癖ですね。高価なものではないのが救いです。

落札したのはヘンミの255Dで、電気技術計算用です。

尺を面一で合わせるとメモリが文字通り寸分の狂い無く合う加工精度。がたつき、引っ掛かりのない使い心地。ロゴを覆わないようにその部分だけカーソルに赤を入れない細やかさ。柔らかいカーブで囲まれたカーソルと、直角を美しく面取りした金具の対比。一度買うと一生使えるのでそこまでは売れなかったといわれる耐久性。どれをとっても今時の計算機には求めようのないものです。

機械工業が計算を支えていた時代の逸品です。

計算尺

ワクチン接種者と非接種者の年齢別単位人口当たりCOVID-19死亡者数

英国の統計局による調査結果。

Explorerのコンテキスト・メニューにVS Codeを追加する

自分向けのメモです。

最近はエディタ・ソフトといえばVS Codeばかり使っています。このソフトはWindowsでもLinuxでも使うことができ、また、プラグインで非常に広い範囲の仕事に適用できます。おまけに軽い。特に気に入っているのはファイル・ブラウザとコマンドライン・ウィンドウを統合している点で、このソフト一つ立ち上げるだけでGUIにやってほしいことのほとんどを賄えることさえあります。

続きを読む
/* -----codeの行番号----- */