Ubuntu 21.04 の設定メモ

Ubuntu 21.10で実験的なことをいくつか行ったのでそれを含めて設定をメモしておきます。

最近の実験として大きかったのはUbuntu上でAndroidを動かすAnboxです。これによって紀伊国屋電子書籍システムKinoppyのアプリをUbuntu上で動かすことが出来るようになりました。Ubuntuができないことのうち、私が最大の不満に感じていたことが解消されました。

Enpassをインストールする

Enpassはパスワード管理ソフトです。非常に便利なソフトで、私はWindows / Android / Linux / iOSでパスワードをこれで管理するようにしています。最近、サブスクリプション制に移行してビジネスモデル上の心配が緩和されました。

sudo -i
echo "deb https://apt.enpass.io/ stable main" > \
  /etc/apt/sources.list.d/enpass.list
wget -O - https://apt.enpass.io/keys/enpass-linux.key | tee /etc/apt/trusted.gpg.d/enpass.asc 
apt-get update 
apt-get install enpass 
exit

Firefoxで動画を見るための設定

sudo apt-get install ffmpeg

UbuntuFirefoxはインストールしたままだと動画再生ができません。上記コマンドを実行しておくことで、Firefoxでも動画再生が可能になります。

バッテリー充電制御のインストール

sudo apt-get install build-essential git
git clone https://github.com/teleshoes/tpacpi-bat.git
cd tpacpi-bat
sudo ./install.pl

ThinkPadのバッテリー充電レベルを制御するための設定です。この後、バッテリー充電開始レベルを60%に設定するには以下のコマンドを実行します。

sudo tpacpi-bat set ST 1 60

バッテリー充電停止レベルを80%に設定するには以下のコマンドを実行します。

sudo tpacpi-bat set SP 1 80

mozcのインストール

sudo apt update && sudo apt -y install fcitx-mozc

ついでにfcitxもインストールしています

Caps-LockキーをCtrlキーに変更する

下記のリンクに従って /etc/default/keyboard を編集します。エディタはnanoでもgeditでも何でも構いません。sudo下で開きます。

sudo nano /etc/default/keyboard

このファイルのXKBOPTIONSの行を以下のように変更すれば、Caps-LockキーをCtrlキーとして使用できます。

XKBOPTIONS="ctrl:nocaps"

以下のページを参考にしました。

Anboxをインストールする

sudo snap install --beta --devmode anbox

インストール後の挙動にはおかしなところがあります。コールド・ブート後の最初の軌道は必ずスプラッシュ・スクリーンが1分ほど表示され、勝手に消えてしまいます。1,2分時間をおいてAnboxを再起動すると、今度はすんなりアプリケーションの一覧が表示されます。

AnboxにGoogle Play Storeをインストールする

これは複雑な作業ですが、幸いなことにスクリプトが用意されています。

まずは下準備として必要なツールをインストールします。

sudo apt install wget curl lzip tar unzip squashfs-tools

次に、スクリプトを取得してインストールを行います。

wget https://raw.githubusercontent.com/geeks-r-us/anbox-playstore-installer/master/install-playstore.sh
chmod +x install-playstore.sh
./install-playstore.sh

以上の操作は以下のページを参考にしました。