夏の大三角とセミの脱皮

今週は休みをとり、月・火と西丹沢にキャンプに行ってました。

私にしては珍しく川沿いのキャンプ場です。到着時こそ蒸し暑さが残っていましたが、午後も半ばになるとさわやかな風に変わ、過ごしやすかったです。テントの中も横になった当初はやや暑かったのが、夜半過ぎにはシュラフに潜り込むほど涼しくなっていて快適でした。

さて、途中で起き出して用を足した後に空を見上げると、きれいな星空です。雲もなく、天の川も良く見えます。三脚を引っ張りだし、星を撮影しながら自分は双眼鏡で星空散歩としゃれこみました。

 

朝霧高原あたりだと空が明るくて双眼鏡で見てもがっかりするのですが、西丹沢では空も暗めで楽しかったです。

f:id:suikan:20210720025126j:plain

夏の大三角Ricoh GR III

存分に夜空を頼しんでテントに戻ったところ、入り口の網にセミの幼虫がしがみついていることに気が付きました。どうやら、穴からはい出したものの、木までの経路に私がテントを設営したばかりにとんだ場所違いをしてしまったようです。

大分動かなくなっていましたが、そのままでは私の出入りで羽化に失敗して死んでしまいます。これでは申し訳ないので近場の木につかまらせたところ、ほどなくして羽化をはじめ、朝にはきちんとした姿で羽化を終えていました。

f:id:suikan:20210723205851j:plain

羽化したばかりのセミRicoh GR III

朝方、朝食の用意をしようとスタッフバッグを開けたところ、なぜかこちらにも幼虫が潜り込んでいました。木につかまらせるとこの個体もほどなくして羽化を始めましたが、どうしてあんなところに入り込んだのやら。