心が社会に向いていない

人間が嫌いです。

集団で走るツーリングが苦手です。単車は一人だからいいのに。キャンプ場にたくさん人がいるとげんなりします。ひろしさんの「ぼっちキャンプ」が心の聖書です。

朝晩の横浜駅の人混みが嫌いでした。電車の人混みが苦痛でなりません。若いころ、1時間半の通勤が苦痛になり、帰宅途中に理由なく吐いたことがあります。「会社に行かないと不安になる」という人の気持ちがわかりません。自宅勤務のおかげで通勤の苦痛がなくなりました。

(そうだ、平日も出社しなくていいんだし、ジムは空いているのでは)

と思って、通っています。筋肉が付きました。通勤時間で浮いた時間は自宅でスピンバイクをこいでいます。8か月で7キロくらい痩せました。

COVID-19は現代社会を破壊することに完全に適応しています。おそらく、あと1,2年と言わない間に大変な経済崩壊が起きることでしょう。そういう危機の端っこで、一時的に心と体の健康を取り戻していることに皮肉を感じています。