Aftershockz Aeropex

自宅勤務へのシフトを契機にAftershockzの骨伝導ヘッドセットを購入しました。

ここ数か月で私の生活の風景もだいぶ変わりましたが、中でも

  • 自宅からの電話会議の激増
  • スピンバイクをこぐ時間の増加

が、一番大きな変化です。

 

私が参加する会議には終わりの時間を決めにくいものも多く、時間オーバーしがちです。また、仕事中に同僚から電話がかかってきて話し合いをすることもあります。私は有線ヘッドセット派なのですが、最近はだんだん紐でつながれていることに不自由を感じるようになってきました。

スピンバイクについても、録画した番組を見ながらこいでいるのですが、やはり有線ヘッドセットは紐につながれているという感覚が強いです。

そしてどちらに家族から声をかけられたときに、ヘッドセットをしていると聞き落としてしまうという問題があります。特に時間的に不定な会議の場合、家族の忍耐に問題を投げっぱなしというわけにもいきません。

そこで、徳久さんが紹介している骨伝導ヘッドホンを購入しました。

 

正直、「音がいい」という徳久さんのレビューについては半信半疑(失礼!)だったのですが、装着してみると驚くほど違和感のない音です。

当たり前ですがこの製品は耳をふさがないため、家族の声は全く問題なく聞こえます。逆に表で工事でも始まると会議の声が聞こえません。これは仕方がないですね。

充電1回あたりの連続使用時間は8時間となっています。これまで1か月ほど使った限りでは10時間くらいは使えているようです。Li-Ion電池は管理が神経質なので、月曜日の朝に満充電してそのままスピンバイクをこぐときに使用するようにしています。

欠点としては、接続先の変更が面倒なことが挙げられます。複数機器とのペアリングは問題なく行えます。しかし、接続先変更をするには、現在接続中jの機器でいちいち切断操作をしなければなりません。これが面倒です。私は自宅PC、仕事PC、タブレットを使い分けていますが、切り替えをするたびに接続先のBluetoothコントロールで切断しています。ヘッドセット側の簡単なボタン操作でこれらの機器をローテーションできれば満点でした。

スポーツ用に防水もしてあり、トレーニングに使う上で神経質な点もありません。割としっかり装着できますので軽い運動なら外れることもありません。自分にあまり関係ない会議の時にスクワッドや腕立て伏せをするなど、便利に使っています。

非常に満足度の高い買い物でした。