読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年老いた父親にパワポ

久しぶりに帰省しました。
両親ともかなり弱っていて今後の事をどうするか話し合いたかったのですが、まぁなんといいますか。
「いい」(拒絶)
の連続です。何しろ戦争を体験している世代ですから、そうやすやすと折れてはくれません。
さて、それはともかく困るのは父親の耳が遠くなっていることです。ただでさえ頑固な上に、
「はあ?」
と、何度も同じ事を聞き返すためにこっちの神経がすりへってしまいます。とはいえ、しなければならない話はしなければならないわけで。
一計を案じて今回は私が話の内容をリアルタイムでラップトップPC上のPowerPointにまとめ、聞えないと言う度に大きな文字で見せました。最初は怪訝な顔をしていましたが、向こうにしても「何度も繰り返して聞くと相手が話さなくなる」という疎外感が解消されるのでしょう、すぐに慣れて割合スムーズに会話が進みました。まとまりませんでしたけど。
ちらっと覗いたところではテレビに9pin D-SUBのコネクタが出ていたので、次回はVGAケーブル持参で帰ろうと思っています。