ASROCK B450M Steel Legendで、サーマルスロットリング温度を調整する

ASROCK のマザーボードB450M Steel Legendは、既定の状態でCPUサーマルスロットリング温度を90度以上に設定しています。

これはこれでCPUの定格的にはOKだと思うのですが、CPUの温度分布が均一でないことを考えれば、少しは余裕を持たせておきたいところです。

 

そこで、UEFI BIOSをいじって、温度を変更しました。変更場所は Advanced/AMD Overclocking/Accept/Precision Boost Overdrive/Platform Thermal Throttle Limitです。

f:id:suikan:20200606073640p:plain

サーマルスロットリング温度

80度に設定しておけば大丈夫でしょ。

それにしても、BIOSの設定項目の「カテゴリー」にAccept/Declineがあるのってどういうことなんでしょう。どこにも説明がないし、よくわかりません。