英語の聞き取り能力

最近は外国人と英語で話さなければならない機会がべらぼうに増えました。どのくらい増えているかというと、ボストンにいた頃よりはるかに英語を使っています。ボストンのときは会話を怠けてましたからねぇ。
さて、おかげで幾分話せるようになった*1のですが、聞き取りは相変わらずまるでだめです*2。(ぜんぜん聞き取れねー)と思っているときに周りの日本人全員がしっかり聞き取れていて、しかもあとから「酔漢さん、英語がうまいので助かります」とか言われると、これは新手の褒め殺しか、もってもいない財産を狙われているのかと勘ぐってしまいます。
どうして自分はこれほど聞き取りが悪いのか、こんなおっさんでも結構悩んでいるのです。だって変ですよ。ネイティブにこれだけ接しているのにぜんぜん上達しないなんて。普通上達するでしょう。耳垢でも詰まっているのでしょうか?ウェルニッケ野になにか悪い点でもあるのでしょうか?それとも、そもそも全体的に頭が悪いのでしょうか?悩みました。
そして悩んだ末に、ついに答えを得ました。なぜ私の聞き取り能力が低いのか。それはわかってしまえばなんでもないことでした。私自身の問題として、まるで通知表の備考欄のように簡潔に表現できるのです。
人の話を聞かない
これなら納得がいくぜ。

*1:つか、もとからでしゃばり、恥知らずなので間違おうが転ぼうが話すことに抵抗は感じない

*2:どのくらい下手かというと、ヒースロー空港マクドナルドのあからさまな移民野郎に鼻で笑われたくらい