杉のピークは終わったか

師匠のところにそろそろ花粉も少なくなってきたとのエントリーがあがっています。スギのピークは終わったか? - 撮鳥見鳥 とりどりみどり。そこにこんな突込みが(^^;

id:suikanさんのところで花粉症への言及が目立って減ってきたのは、

  1. 症状が軽減されてきた
  2. 中国の対日姿勢に憤るあまり、花粉症であることを忘れた
  3. 症状が恒常化し「へ」とも思わなくなった
  4. 怒りにまかせて杉林を焼き払い薙ぎ倒した(衛星写真観測に余念がないのはその為である)

1,3ですかねぇ。軽減されているのは薬をのみ続けているからで、代償として口の中は乾きっぱなしです。2に関しては花粉症であることを忘れたというか、ほかの事を書かなくなってますね。言いたい事は言ったので今後は中国問題はあんまり書きません*1
先週薬を切らしてえらい目に遭いましたが、今度はわざと薬抜きをやって様子を見てみます。ただ、今年はこんな話も。

ヒノキ花粉も重なる「非常に多い」状態は今月末には一段落するとみる。しかし、関東周辺ではその後、奥多摩秩父などの標高800メートルクラスのスギ花粉が雪解けとともに飛んで来るという。
標高の高い地域のスギが樹齢30年を迎え、花粉を飛ばす時期を迎えているためだ。これまでは、「春の花粉はゴールデンウイーク前まで」とされてきたが、今後は連休後も飛散が多い状態は続くと予想される。

高地植林なんてくだらないことをしてくれたおかげで夏ごろまで花粉が飛ぶそうですよ、師匠。時々「何のために米軍駐留させてるんだよ」って思うことがありますね。ナパーム弾とかの廃棄は丹沢でやってほしいっす。

*1:たぶんあまり書きません、あまり書かないんじゃないかな。