無線LAN

無線LANの構成はこんな感じです。

  • アクセスポイント:LINKSYS
  • クライアント1:LINKSYS
  • クライアント2:Centrino

IEEE802.11bを使ってます。設定時に驚いたのは、5,6個のアクセスポイントが稼動していたことです。結構普及しているのですね。価格が安いので当然かもしれません。そしてもっと驚いたのは半数くらいが暗号化なしで動いていることです。買ったまま使ってるんでしょうね。皆さん6chでひしめき合っていたので私のアクセスポイントは11chに変更して使っています。
当初、私のCentrino PCがしょっちゅう切断する問題に見回れました。ネットを検索したところ、こういう場合はドライバの更新で治る場合が多いという情報を発見。メーカーサイトからダウンロードして使いました。当然ですがインストールされたのはIntelのユーティリティーです。
さて、このままでは問題が解決しませんでした。メッセージからするにIntelのユーティリティーが他のユーティリティーと回線上で衝突しているようで、自動再接続が効かなくなっているようでした。そこで、はじめから入っていたWindowsXPの「Wireless Network Connectionのプロパティ」の「Windowsを使ってワイヤレスネットワークの設定を構成する」をオフにしたところ、問題が解決しました。
非常に快適です