光インターネット、保守

先日書いたインターネット接続の不具合ですが、業者が本日来ました。状況を説明したところ、あっさりと「交換します」とのこと。
実際に行った作業内容は以下の通り。

  • 宅内ルーターおよびスプリッタの診断
  • 宅内ルーターの交換
  • 宅内スプリッタ(インターネット - 電話)の交換
  • 宅内ケーブルの接続コネクタ付け替え
  • 屋外スプリッタ(TV - インターネット&電話)の接続コネクタ付け替え
  • 柱上(?)アダプタ付近の接続コネクタ付け替え。

そもそも現象が不定期にしか発生しなかったため、作業記録では「症状出ず」となっていますが、さてどうでしょう。今朝まで問題は出ていました。
我が家は今年の1月にYCVの光インターネット・CATV・電話パッケージに移行しています。Windowsのログを見ると、最初にこの問題が起きたのは3月10日です、その後数日おいてからも散発的に起きていました。5月に入ってからは連日起きていますが、先週は比較的おとなしかった模様。
問題が起きている間も電話やCATVが通じることから、インターネット回線だろうと思われます。一方で、問題発生中もルーターPingが通ることからルーターの単純故障や再起動とは考えにくいです。問題発生中、8.8.8.8へのPingが散発的にしか通らないことを考えれば、ルーターより上流で起きているのは間違いないと思われます。ケーブルの接触のような問題ならば今回のような不定期かつ短時間の問題にならない気がするのですが、どうでしょうか。
何にせよ、問題が再発しないかどうか、息を呑んで様子を見守っています。