住居

入居について

入居準備は全て日本からやりましたので実際には現物を見ずに行いました。ボストンにはChintai USAというエイブルの支社があり、日本人の方がいらっしゃいます。日本語が通じ、日本人出張者向けの住宅を探してくれるので助かりました。私を担当してくれたMさ…

-12度

この冬一の冷え込みだそうです。Brooklineは最低気温-12度、最高気温が-4度です。小倉っ子には少々厳しいというか、もう、笑うしかありません。 入居時の注意事項として「絶対に暖房を切るな」と念押しされています。パイプが凍結して破裂するとか。そうでし…

引越し荷物届く

勤め先の上司気付けで送っていた荷物が今日届きました。早口が聞き取れず右往左往しましたが、受付でアメリカヤマトの人が待っていました。私の記憶が確かならば、そのときはクロネコヤマトのロゴ入りバンで来ていたはずです。非常に丁寧な方で、私の荷物を…

結局Brooklineという街に決まりました。月額はあごがはずれるほどの金額ですが、会社内部で何の問題もなく口頭で通ってしまうあたりが外資のすごいところです。あとで難癖つけられないことを祈るのみです。 なんにせよ、これからエキスパットの社宅に口を挟…

引越し荷物

赴任ではないとはいえ、6ヶ月向うにいるのですからそれなりに荷物があります。ダンボール二箱を引越し便で送ることになりました。ところが、年末に掛かるため最終集荷が23日です。つまり、明日。住宅のほうはまだ正式に決定していません。つまり送り先が決ま…

エイヤ

一月五日(月)に会社にでようとすると、その前日には家に入っていなければなりません。週末にばたばた用意することを考えると二日か三日にははいりたいところ。ところで今年はあと十日を残すのみです。 ここにきて現地の不動産屋と年末進行で進めています。…

望遠鏡が届く

査証取得のための面接が結局12月にずれ込んでしまいました。これで年内に向こうでの住まいを探すことができるかどうか微妙になりました。何とか年内にあれこれ済まそうと思っていた気の張りが一気に緩み、昨日は完全に労働意欲喪失。 延期に次ぐ延期のせいで…

住まいを探してもらう

どこに住むかというのは大きな問題です。ホテルなら掃除から何から全部ホテル任せですが、長期になるとそうもいきません。かといって、6ヶ月しか滞在しないのに家だけあてがわれても家財を送るわけには行きません。だって帰る家が空になるじゃないですか。あ…