ブログ

来週はばたばたと忙しいので、今日やることをやっておかなければならないのですが、忙しいほど脇見の癖が出るのはご承知のとおり。しかしあまり時間は割けないので、今日見つけた面白いページをいくつか紹介します。

風力発電と子育て日記

風力発電にかかわる方が思ったことを素直に書いていらっしゃいます。
久しぶりに見つけた「あれこれ考えずにとにかく読んでみよう」と思えるBlogです。環境や政治の問題は反対・賛成をはっきりさせながら読むことが多いのですが、この方の意見はとにかく読んで見ることにします。

リヴァイアさん、日々のわざ : ミッシングリンク(missing link)のナイスな訳語を考えよう。断じての「失われた環(輪)」ではないからして……

missing linkの訳としては、伝統的に「失われた環」という言葉が使われる。
これは、鎖の環がひとつ欠けているという意味らしい。
ところが環といえば、リング、である。
そこで、
ミッシングリンク → 失われた環 → ミッシングリング
というふうな変換が、我々の頭の中で起こってしまったのではないだろうか。

ミッシングリングだと思ってました orz
さて訳語ですが何がいいでしょう。難しいですね。この場合、Missingは「失われた」というよりも「あるはずなのに見つかっていない。今まさに探している。」という意味がこめられています。「ここにはめ込む証拠の化石が見つかれば、仮説がぐっと強化されるのに」という、唇を噛むような感情ですね。仮説である以上、あるとは断言できないのですが、Missingというと「あるのに見落としている」みたいな意味も少し出てきて立場上有利(笑)といった面もあるかもしれません。
その微妙な機微を日本語で表すとはとても難しそうですが、たまにはすばらしい訳語を作った先人たちに敬意を表して挑戦してもいいかも。

隠索
なんだかごろが悪い
隠鎖
なんだかエロい

いまいち。

中学数学教材研究ノート++ : 共通のツールとしてexcelを選ぶ

Excelはちょっとした信号処理や波形合成にも便利に使えるツールです。ちょっとしたことならMatlabなぞ持ち出さなくてもExcelで簡単に用が済みます。
先ごろ「数の区切りにコンマを4000個手で打ち込んだんです」と若い技術者が言ってました。ほんの少し、身の回りのツールを勉強すれば3分もかからずに終わることなんですけどね。
数やプログラムを扱うならば、エディタやExcelを身につけておくに越したことはありません。マイクロソフトが嫌いな人はOpenOfficeを使えばヨロシ。