読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自室の模様替えを計画中

自室の模様替えを計画しています。
主な理由としては作業性の悪さです。知っての通りちょこちょこ電子工作のまねごとをしているのですが、その際の作業台はちゃぶ台です。それ自身取り出すことは苦痛ではないのですが、そのたびにオシロスコープを引っ張り出したり、収納していた電子装置(工作中)を出して展開するのがだんだん苦痛になってきました。飽きっぽいたちですが、細々とそれなりに続いている趣味ですのでなんとかしたいところです。そこで、模様替えを考えることにしました。
欲しいのは、PC机と一体化した作業台です。現在PC机が余りに手狭になっているのでその拡張の意味もあります。

  • 長さ160から180cmほしい
  • 奥行きは出来れば75cm
  • 天板高さは65cm以下

横長の机にしておけば、椅子をずらすだけで作業空間に移ることができます。作業空間にはオシロスコープと顕微鏡を普段から置いておくことが出来ますし、最近弱くなった視力の補助として購入を考えているZ-LIGHT Z-37LSL シルバー Z-37LSLを設置することも出来ます。
このあたりの荒っぽいアイデアから始まっていろいろ情報をあさってみましたが、何より問題になったのが脚の長さです。日本の家具は机の高さ、あるいは脚の長さが70cmになっており、PC机としては高すぎます。天眼鏡を使う上でも眼と机の間にある程度距離を置きたいため、最終的に既存の机はあきらめました。DIY用に600mmの脚を売っているので、それを使う予定です。
さて、これで設計に取りかかれそうなものですが、家内から指摘が入りました。そんなに長い机は窓をふさぐため、ブラインドの手入れが出来ません。
そういうわけで、レイアウトの変更はさらに大規模になりそうです。現在、二竿ある本棚をあきらめて、窓下に低い本棚を設置しようかと思っているところです。