ハーメルン

写真は展示飛行後にハンガーに戻るワイルドキャットらしき機体。ぞろぞろとおっさんが付いてきてハーメルンの笛吹きのようです。イギリス向けはマートレットという名前で使ったものと、ワイルドキャットという名前で使ったものがあったようです。

中島は中翼の紫電の脚を主翼に格納したため、伸縮させるは、走行安定性は悪いはと、かなり苦労したようです。ワイルドキャットも中翼ですが、うまくエンジンと主翼の間に格納する設計です。

着陸したばかりで、まだエンジンから熱気が伝わってきました。