Simple Machines Forum

以前から運用しているサイトは、掲示板のトピックスへの直リンクが跳ねられてしまうため、google検索で飛び込んでくることができないという致命的な問題がありました。で、いい加減に何とかするかと思って懸案だったSMF (Simple Machines Forum)という掲示板をテストしてみました。
この掲示板、外国製ですがutf-8対応で多国語対応できる上、ユーザーごとにインターフェース言語を変えるといった芸当もできます。
インストールは次の手順を踏みました。

  1. VMWare用のubuntu server 7.10をインストール
  2. 記事を参考に設定

ubuntuの設定は、基本的には一本道ですが、ubutunの新版には記事とあわない場所があります。あとから考えると、ubuntu serverではなく、BSDベースのApache+MySQL+PHPが設定されたアプライアンス・サーバーをダウンロードすれば苦労が無かったと思います。
SMFの設定スクリプトはよくできていて、インストールは次の3ステップくらいです。

  1. SMFをダウンロードし、フォルダごと/var/www/forum/にコピー
  2. 外部からhttp://ホスト/forum/にアクセスし、アクセス権設定を行う
  3. 管理者を登録する
  4. 日本語ランゲージキットをダウンロードし、展開してforum/Themesの下にコピーする
  5. 管理者となって掲示板の設定を行う。

アクセス権設定はコマンドラインでも行えます。WEBから行う場合はあらかじめサイトのFTPサーバーから見たforumの位置を調べておくと良いでしょう。
夕方くらいからいじり始めて、ようやく掲示板としての感触がつかめてきました。今のところ、

  • ゲストに書き込みを許可する方法が分からない
  • ファイルを添付できない

点でひっかかってます。

/* -----codeの行番号----- */