科学の常識?

ネタ元の日本の大人の科学力 | スラド Linuxでは、「文部科学省でしゃばりすぎ」という声もありますが、科学は日本が国際経済で生きていくための唯一無二のエネルギー源ですので国が国民の科学素養を向上させようとするのは道理にかなっています。
官製ブランドと考えると面白くなくても、流行の占いだと思えば読売の記事にある問題も苦にならないでしょ。私ですか?私は全問正解でした*1
問7に関してはネタ元では「問題が適切ではない」という指摘がありましたが、1/0で考えずに抗生物質の歴史を知っているか否かで考えれば目くじらを立てるようなものではありません。
専門的な知識を持っている人だと戸惑いそうな問題もあるものの、科学好きな中学生なんかだと即答できる問題が集めているようです。あえて言えば、正解を○×だけで示すところにまだまだ出題者の甘さが見え隠れします。出展が正確に示されていない読売新聞伝統の甘い記事*2ですが、知っているべき科学常識だというのなら、間違えた人が正しい知識を知ることができるよう各問題の背景を説明すべきです*3
真に重要なのは科学常識の丸暗記ではなく、科学的な思考がいつでもできる力と知識です。

*1:ひゃーはっはっはっはっはっ、あなたね、このくらい常識ですよ、はっはっはっ、けほっ、けほっ…。失礼

*2:小学生のときのいくつかの経験から、読売新聞は作文の不自由な人が書いているという偏見で話しています

*3:そうでなければいっそ「今日のラッキーカラーは589nmのナトリウム・イエロー、サル山で人類進化について考えていると素敵な出会いがあるかも」くらいぶっ飛んでほしいです。

/* -----codeの行番号----- */