GRUBの画面解像度を変更

デスクトップ機にUbuntuを入れなおすと、ブート時のGRUB画面表示に時間がかかってしまいます。

これはディスプレイが2560x1440であるからです。無駄に高解像度に対応するため描画が遅くなっているのです。ということで、GRUBの画面解像度の変更方法をメモしておきます。

まず、/etc/default/grubを編集します。GRUB=GFXMODEのラインがコメントアウトされていますので、#を外し、解像度を640x480にします。

 GRUB_GFXMODE=640x480

 つづいて、GRUBの設定コマンドを実行

sudo grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg 

 これで再起動するとGRUBの解像度設定が変わっています。