そりゃ単車を買えば出費は増えますよ

単車、それも大型となるとどうしようもなく趣味の乗り物です。特に横浜あたりだと生活の脚、というにも無理があります。とはいえ贅沢品だからやめろと言われると、言い訳はたつのです。

「車持ってないし」

 私は一度も自分の車を所有したことがありません。ということで、大型の単車が二台目だろうがなんだろうが、自動車を所有して維持することに比べたら、なんと言うこともないのですが。が、それは「出費がかさまない」ことを意味しません(笑)。

さて、世はIT時代です。私が単車の免許を取得した頃はタンクバックにツーリング・マップを挟んで走り回ったものです。それから28年経過した今、自転車ですらスマホをマウントしてナビゲーションをしている時代です。

ということで、スマホのマウントを買ってきました。トップブリッジにハンドルバーをマウントしているボルトを抜き、そのボルトを差し替えてマウントするタイプです。

が。

トップブリッジのボルトが抜けません。固い!ものすごく固いです。手元の安物六角レンチでは葉が立ちません。

当たり前ですよね。人間の命を載せて走っているのですら、弱電屋ごときが趣味で持っている六角レンチごときで回ってたまるかって話です。

というわけで、

「しかたないなー、あーしかたないなぁー」

と言いつつ、六角レンチを物色中です。なぜかトルクレンチは持っているので、六角レンチとして使えるショートピットセットさえあれば大丈夫でしょう。あと、小物工具に押され気味の大物工具を入れる工具箱も必要ですね。

風が吹けば桶屋が儲かる、といった形で坂を転がる雪球がごとく出費が続きます(笑)。