読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

完成

ゴールデンウィーク後半3日目。

漸く、机が完成しました。今日は昨日塗り終わった机の組み立てと仕上げ、そして置くべきものを置く作業です。

 昨日の晩、オイルステンで塗り上げた天板は、一夜明けて完全に渇いています。これをくみ上げるところから今日の作業再開です。

脚部は60mm系の松材で通販で売っているものをそのまま使いました。ここに関しては、剛性に懸念があったのですが、やはり的中。金具との接続が太いボルト1本であるため、どうしても押せば揺れます。この点に関しては後のチェックで許容範囲内とわかったため放置しています。

さて、オイルステンの説明書には「仕上げにニスを塗れ」と書いてありますが、せっかく良い木を使ったのにニスで仕上げるのも味気ないものです。ここは色移りを承知の上でニスを使わないことにしました。

とはいえ、このままでは盛大に色移りがするため、ひと仕上げします。まず、固く絞ったぞうきんで表面をしっかりぬぐい、この時点で表面に残っている塗料をなるべくぬぐい去ります。つぎに、ワックスを掛けました。これに関してはあらかじめ用意していた蜜蝋をつかいました。10gしかないため、やや不安でしたが、結局の所は杞憂で、3度塗り程しましたがまだ1/3ほど残っています。最後に渇いた布でぬぐって終わりです。

ワックスを掛けると表面につやが生じ、黒一辺倒だった天板に深みが生じます。ワックス掛けはお奨めです。

写真:ワックス掛け。涼しい一日でしたが汗だくになりました。

f:id:suikan:20170505090532j:plain

昼食をとったあとにワックスが乾燥していることを確かめ、ものの据え付けに入りました。もともとこの机は自分が持っているPCやスピーカといったものがきちんと収納できることを目指しています。

そのため、重量級のACアダプタは机の後ろにつり下げられるようにしていますし、掃除をしてくれる妻の要望に応えて、ケーブルが床を這わない工夫をしています。

それらを活かしながら午後一杯かけて配線を行いました。実は部屋は未だ片付いていないのですが、ともかく机を所定の場所まで動かして漸く今、これを書いている所です。

写真:真っ黒です(笑)

f:id:suikan:20170505212124j:plain今日はもう疲れたので写真をお見せするだけにしますが、この机、あれこれ工夫を凝らしています。その辺の紹介はまた後日。