中古ThinkPad x220を入手

思うところあって、中古のThinkPad x220を手に入れました。
いまさら5年前のパソコンでもないように思えますが、この機種、なかなか見所があります。

  • アイソレーション・キーボード普及前の機種なので、キーが打ちやすい*1
  • デュアルコアIntel Coreシリーズを採用しており、性能的に充分
  • がっちりしたボディ
  • VGA/mini DisplayPort装備 ( core-i7 モデルはDisplayPort )
  • SDカード、Expressカードスロット装備
  • USB 3.0 ( core-i7モデル )

とまぁ、基本性能は充分なのですが、Thinkpad x220は加えてモジュラー設計の強みがあります。Amazonに行けば、バッテリーは言うにおよばず、WiFiカード、Bluetoothカード、カメラモジュール、CPUファンといった保守部品がたやすく手に入ります。また、HDDは筐体を開けずに交換可能ですし、内部スロットにmSATAモジュールを装着することも可能です。おまけにUltraBase3を使ってデスクトップ・コンピュータとしても使用可能です。
こういった事情もあり、古い機械なのですが中古を手に入れてレストアして使っている方ががたくさんいらっしゃいます。
今回手に入れたのは Core-i5 採用機種です。さすがにレストアしようとまでは思いませんが、Linux用の実験機として使う予定です。

*1:現有のthinkpad x230iもアイソレーション・キーボードとしては相当に打ちやすい方