司牡丹酒造 『船中八策』

高島屋の物産展で買いました。
「超辛口純米酒」と銘打っていますが、呑んだ感じはそれほどきつくありません。あくまで、きちんとした日本酒の味。そしてなにより、これは『醉鯨』にも言えることですが、味のややきつい鰹のような赤身の魚と一緒に呑んでも負けない強さがあります。さすが土佐のお酒。
白身の魚に合う酒が好きだとは何度も書いていますが、料理と一緒に呑むならこちらの酒のほうが大抵あうんですよね。もちろん、フグや鯛が並ぶ豪華な料理なら味の淡い酒に限りますが、問題はご相伴にあずかる機会が少ないことです。