マイマップ機能を外しにかかってきたGoogle

Googleマップが刷新されました。これに伴い、自分の好きな店や行きたい場所を整理してモバイル機器と同期する機能「マイマップ」が主要機能から外されることがはっきりとしました。以下、これについて書いていきます。

Googleマップ最新版

つい先日Googleマップの最新版がリリースされました。これについて、ネット関連のメディア各社が大きく報じています。
「新しい Google マップ」正式公開、地図大きく、精緻すぎる3D都市マップも -INTERNET Watch Watch
大抵どこを見ても「ユーザーの意見をとりこみ」などというプレスの言葉をそのまま右から左に流しているようです。また、レビューじみた記事も、実際には表面をなぞっただけのものです。

その傍らで、マイマップ機能は静かに追い出されつつあります。

マイマップ機能とは?

マイマップ機能はGoogleマップ上にピンを打ち、名前を付けてクラウド上に保存する機能です。Googleアカウントでログインしているユーザーが使用できます。この機能は、店や待ち合わせ場所と言ったところを記録しておくことが出来ます。
たとえば、旅行先にどんなレストランがあるかガイドブックで調べる人は多いでしょう。そういった方は、マイマップにレストランの情報を保存しておけば、旅行先でPCからGoogleマップにアクセスすることで、すぐに詳細地図を手に入れることが出来ます。さらに、Androidの「地図」アプリからこのマイマップに簡単にアクセスできたため、海外旅行中もスマートホンを使って下調べに従って町をあることが出来ます。少なくとも、1年前は出来ていました。
風向きが変ったのは2013年の7月です。

マップエンジンに追い出されたマイマップ

昨年の7月にGoogleAndroidの地図アプリからマイマップを使えなくしてしまいました。知らずに旅行に行った人は驚いたことでしょう。私が気づいたのは9月頃だったと思います。Googleからは「一時的なもの」と非公式にアナウンスがあっただけで、その後音沙汰がありませんでした。「マップエンジンでは使える」という噂が海の向こうから流れてきましたが、マップエンジンが日本のAndroidで使えるようになったのはあとのことです。そもそも、マップエンジンがクラウド版自体が日本への対応を済ませる前に、地図アプリがマイマップへの対応をやめてしまいました。
この真空状態は数ヶ月間続きました。
最終的に、Googleは、マイマップ機能を完全にマップエンジンに追い出しました。マップエンジンはGoogleマップとよく似た違うアプリで、GoogleアカウントがあればLite版を利用できます。現在Googleマップのヘルプにはこのことが書いてあります。

新しい Google マップでは、マイマップと Maps Engine を使用して最近作成した 5 つの地図を表示できます。

このページに書いてあることは混乱していてよくわからないのですが、はっきりしているのは「マイマップはマップエンジンの機能になった」ということです。Googleマップは、マップエンジンで作成したマイマップをブラウズすることが出来ます。しかし、編集することは出来ません。編集するにはマップエンジンを開く必要があります。
以前Googleマップで作ったマイマップはそのまま使えます。しかし、編集しようとすると別ウインドウでマップエンジンが開くため、酷く混乱します。
結果的に、ユーザーにとって最善の方法は、納得するかどうかは別として、Googleマップ上のデータをマップエンジンにすべて移した後、Googleマップから消してしまうことです。こうしておかないと、最終的にマップエンジンとGoogleマップ上に似たデータが蓄積されて混乱することになるでしょう。

Androidの地図アプリはマイマップにアクセスできない

結局地図アプリは完全にマイマップから遮断されました。
マイマップを使うには、Android版マップエンジンを使います。このアプリはクラウド上のマップエンジンと同期してマイマップをきちんと取り扱うことが出来ます。

Googleマップの保存機能

さて、完全にマイマップを切り離したGoogleマップですが、ではGoogleマップAndroidの地図アプリで同期がとれないかというと、実はとれるのです。
Googleマップを拡大して、名前がクリック可能になっている場所は、クリック後「保存」を選ぶことでクラウド上に保存することが出来ます。こうして保存された場所は、Androidの地図アプリ上で星印として表示されます。したがって、とりあえず「今夜出かけるレストラン」などといったメモ代わりには十分役に立ちます。
ただし、私がいじった限りでは、編集機能やカテゴリ分け機能は無いに等しいと言っていいレベルです。

結局どうする?

ユーザーはどうすればいいのでしょうか。
マイマップのヘビーユーザーでカテゴリ機能などを駆使し、「これが無いとだめだ」というほど使い込んでいた人は、おとなしくマップエンジンとAndroid版マップエンジンアプリに乗り換えるしかありません。マップエンジンにはストリートビューが無いため、以前のGoogleマップで「レストランを検索し、ストリートビューで看板を確認してからロケーションにピンを打つ」といった事をしていたユーザーにとっては、大きく使い勝手が後退することになります。
そうではなくて、「メモ代わりに位置に目印を打つことが出来ればいい」というひとは、Googleマップの「保存機能」を使うといいでしょう。
今後Googleが地図のビジネスに描いている思惑が透けて見えるようですが、憶測を書くことはやめておきます。