Windows8でLenovoの省電力マネージャを

私のThinkpad x230iは、購入と同時にWindows 8にアップグレードしています。起動時の早さ等快適で、Windows 7に戻る気がしないのですが一つ困ったことがあります。Lenovoの省電力マネージャがバッテリ充放電のスレシホールド設定に対応していません。
この機能はバッテリーへ充電開始スタート容量、ストップ容量をユーザーが決めるもので、たとえば最大80%に設定しておくとバッテリーへの満充電を避け、寿命を長くすることができます。
いろいろ調査し、試行錯誤結果、Windows 8環境下で省電力マネージャを使用することができました。結論から言うと、Windows 7用が使えます。
LenovoからWindows 7用の省電力マネージャインストーラをダウンロードします。起動すると、ファイルを展開してからインストールにさしかかる点で「互換性がない」としてインストールを停止します。
そこで、展開先のディレクトリに言って、setup.exeを起動します。このとき、マウスの右クリックで「互換性のトラブルシューティング」を選んで実行することでインストールできました。
途中エラーが出たりするため、やはり完全な解決策ではありません。その辺、ご承知の方だけどうぞ。