光インターネットが不調

今年の頭頃に、インターネットをSo-Net/FletsからYCVに変更しました。電話およびCATVとのパッケージです。当初は快調ですが、ここひとつきほど不調が目立ってきました。
当初、問題を把握していなかったのですが、次第にわかってきたのは次のような挙動です。

  1. ネット接続中、突然WEBページ等へつながりにくくなる
  2. その後、完全につながらなくなる。
  3. やがて、復帰する。

この間、3分ほど。自動で復帰するため、問題が起きたときにあれこれ試すと言うことが難しく、把握に手間取りました。その後、把握した振る舞いは以下の通り。

  • 夜間は1時間に1回程度起きている
  • 有線接続、無線接続、WindowsAndroidの区別なく起きている。
  • 起きるときにはすべての端末で一斉に発生する。
  • 当該問題が起きた時間、Windowsのログには「名前 *** の名前解決は、構成されたどの DNS サーバーからも応答がなく、タイムアウトしました。」と残っている。
  • 問題発生時にもルーターにはpingが通る
  • 問題発生時には8.8.8.8へのピンが通らないか、多くがタイムアウトになる(返ってくることもある)

こういったことから、問題はルーターと局の間で起きている可能性が高いです。数分の間、ネットが切れるか切れないかくらいまで落ちているようです。
ただ、それ以上のことはわかりません。ルーターの不具合なのか*1ONUの不具合なのか*2、それとも同一回線に収容されている他のONUが問題を起こしているのか。
光ブロードバンドサービスについては、事業者側も以下のような問題があると認識しているようで、ユーザーから見えないいろいろな問題が横たわっているのかもしれません。

来週、業者が見に来ます。

*1:考えにくい

*2:よく知らないので何とも言えない