週刊脇見運転 006

「いやぁ本格的に暑くなってきましたね」なんて言ってるうちは序の口で、気温が30度を余裕で突破するようになると、げんなりして軽口も出ません。皆さんもお体に気をつけてください。

[本] SFとミステリ

昨年の夏に米澤穂信を読み始めてから、比較的ミステリづいています。といっても、膨大な数を読みました!と言えるほどでもありませんが、クリスティとかホームズとかちょいちょい読んでいます。「ABC殺人事件」面白かったですよ。で、読むうちにハードSFとの面白い対比に気づきました。
ミステリは最後に「あっ」と言わせる小説です。あっと言わせるには奇想天外な事を最後に持ってくるだけでは駄目で、最初からちゃんと重要なことをあちこちに書いておかなければならないんですね。「実は20年前」などと登場人物がちゃぶ台返しを行うのは問題外で、読者が「確かにそう書いてあった!」「あれはそう言う意味か!」と驚くようにフェアで自然な、しかし、気づきにくい書き方を行う事になります。
一方でハードSFは反対です。最初に大前提を一つたてて、あとはその前提からどれだけ話を広げてみせるかが作者の腕の見せ所です。「たしかにそれは可能だ!」と思わせるセンス・オブ・ワンダーを発揮するにはわかりやすくてしっかりした筋立てと記述そして科学的な背景が必要です。
ミステリとハードSF、どちらも読者を驚かせる本ですが、ボトムアップトップダウンの違いはくっきりとでていますね。

[花]朝顔

庭の朝顔は毎日3,4輪ずつ咲くようになりました。土をだいぶ入れ替えたせいか、例年よりは元気ではあります。日本産の種が好きで、ここ数年、品のいい茶に縁が白の花がよく咲くのが楽しみです。
表のポッドに植えた朝顔は、鶴こそ盛大に伸びましたが、今のところ葉が茂るばかりで、毎日2輪ほど咲かすだけです。もう少ししたらもっと咲くかと楽しみにしています。

[おわりに]扇風機

ここ数年、夏に寝るときにはエアコンをつけています。
家族が怖がって窓を開けないのが大きな原因ですが、それにしても東京の夏は暑いです。夜間は電力も余っていますし、早々に白旗を揚げました。
エアコンをつけて寝ると体に悪いなんてのは大嘘で、一晩中眠れずに汗ばかりかくよりずっと健康的です。だいたい気温が低くて体をこわすなら、夏以外人類死滅ですよ。設定温度は27度か28度。風を弱くして扇風機を併用します。