大満足

少しの間使ってみたK-5ですが、感想は「大満足」につきます。あまりにすばらしすぎて、かえって些細な欠点が目についてしまいました。以下、気がついたこと。

ライブビューの拡大

ライブビュー中に拡大できると、天体写真のフォーカスあわせに便利と以前書きました。ようやくその方法が分かりました。LV中にInfoボタンを押すのです。マニュアルには載っていないようですが…。再生画像の拡大は親指ホイールで行うので、かなり戸惑います。

HDR中にフリーズ

これは他の人も指摘しています。ファームのバグが残っているようですね。HDR画像処理中に一度だけクラッシュしました。

HDRユーザーモード

HDRモードの設定と、その解除は非常に面倒です。そこで、userモードにHDRを登録しておくと、モード切替だけで、HDRとそれ以外のモードの変更が可能になります。HDRJPEG撮影時しか使えず、私の主撮影フォーマットはRAW+なので、モード・ダイヤルによる切り替えがなければ発狂していたでしょう。HDRは広角レンズを使うときに便利です。画家区内のダイナミックレンジが大きすぎるんですよね。

ファインダーの蓋とアクセサリ・シューの蓋

これ、カメラ本体とかストラップに収納できないですかね。すごく不便ですよ。

電池は急に無くなる

これは撮影時に慌てました。ひと目盛り減ったな、と思っていたらあっという間に減っていきます。こまめに充電しましょう。

直線ナビ

O-GPS1の直線ナビは、観光地などで大活躍しそうですが、いかんせん「現在地」を目的地として登録する方法がめんどくさすぎます。ファーム・ウェアの改善をすると大変便利になると思うのですが。ディズニーランドやハイキング・コースで駐車場の位置をカメラに覚えさせたいことって、多いと思うのですが。