O-GPS1が来た

本日、O-GSP1を購入しました。
予約時に「25日に間違い無くO-GPS1を買えるのならこの場でK-5のボディを買います」と、売り場のペンタックス係員に揺さぶりをかけて取り置きを確約させていた物です。
まだ白昼ですしアストロトレーサーがどんな具合か試すべくもありませんが、まずは気になっていたところをチェック。

レリーズは必要か

O-GSP1を使う上で一番気にしていたのはこれです。レリーズ無しで使うとしたら次の二つが絶対に譲れない点です

  1. バルブ時間が完全プログラマブル
  2. セルフタイマーが使える

1は、可能であることが事前に分かっていましたし、マニュアルにも明記しています。問題は2でした。もしこれが使えないと、シャッターを押し込んだときの揺れが写真に映り込む事になります。これはまずい。マニュアルを読んでも要領を得ませんでした。そこで、早速実験です。
結論から言うと、セルフタイマーは使えます。万歳!これでレリーズを持って行かなくても済みます。

無限大?

O-GPS1のアストロトレーサーは天体用機能です。ですから、フォーカスを自動的に無限大に持ってきてくれるといいのですが、これはどうやら願いが叶わないようです。マニュアルで合わせろと書いてあります。
この辺は等倍ライブビューなどを使うフォーカス・エイドがあると便利です。レンズは部品の温度による伸縮を考慮して「無限大の向こう」までフォーカスできるように遊びを持たせていると聞いたことがあります。ですから、マニュアルで遠距離一杯に回しただけではうまくピントが合わない可能性があります*1

電池

本体バッテリーを消耗しないようにバッテリーを内蔵するという方針に意義を唱える気はありませんが、だからといって本体の電池を一切使えないというのも、ちょっと心遣いに描ける気がします。

直線ナビ

登録地点への方角と直線距離を教えてくれるナビ機能ですが、地点登録が面倒です。写真に記録された位置を読み込むと言う機能の意味はわかるのですが、もっと手軽な方法を用意しても罰は当たらないと思うのです。
たとえば、メニューでぱっと現在位置を登録できるようにしてもいいじゃないですか。過去3カ所分くらいの履歴を新しい順に時間をラベルとして表示してくれればいい。なんにつかうかって?駐車場の位置を記録するのです。
直線ナビそのものは、カメラを向けた方向がリアルタイムに画面に表示されるのでとてもわかりやすくておもしろいです。

*1:それが出来るならオートフォーカスできるはず