断水対策

毎日お風呂に入っている人は、以下のようにすると不意の断水に備えることができます。

  • お風呂を沸かす
  • お風呂に入る
  • お湯を流して湯船を掃除する
  • すぐ新しい水を入れる

これで冷水をいつも湯船に張っておくことになります。お風呂に使う総量はかわらないので無駄ではありません。注意としては

  • 節水が公的機関から呼びかけられているときには、無駄遣いになり得ます。控えましょう。
  • 建築基準法下で建築された家屋は、水を張った状態では余震で危険な状態になるそうです。その場合水を張りっぱなしにするのは危険です。