ユニバーサル基板の色

MTM06の時、サンハヤトの方に「最近は目が悪くて半田付けがつらくなりました」と言ったところ「それは我々では何とも」と返されました。そうでしょうか。基板の色買えるだけでずいぶん違うと思うのですが。サンハヤトのユニバーサル基板は色が明るいため、パターンとのコントラストが取れず、室内照明だと老眼が始まった目には非常に作業が難しくなります。
よくある濃いグリーンの基板になると、パターンの銅と補色になって見やすいと思うのですが、いかがでしょう。おっさんじいさんも電子工作やってるんですから、工夫してほしいところです。