小樽の街並み

先日の旅行での一枚です。ただでさえ広角は難しいんだから、PL組み合わせるのはやめたほうがいいかもしれません。水面の乱反射が減るのはいいんですけど。

このあたりは、歴史景観地区に指定されているということなのですが、その景観も電線だらけでごらんの通りです。まぁ、平成21年から始めた事業らしいのであまり厳しいことを言うのも酷かもしれませんが、日本の俗っぽい観光地同様、店先から無神経な音楽が流れ、しかもそれがヒップポップだかなんだかだったりしますから、景観もへったくれもありません。
あまり深いこと考えずに、売り手同様この景色も「消費」するつもりで歩く方が楽しめると思います。
ところで、ガラス細工を売っている店が軒並み北一硝子で、ちょっと不気味でした。上野のバイク屋街のように単一資本による寡占が進んだあげく、そこが破綻して町が一斉にダウンするなどということがここでも起きるのでしょうか。
あ、ルタオのドゥーブルフロマージュは相変わらずとてもおいしかったです。ネーミングのセンスの悪さに目をつぶればすばらしいお店です。