Flet'sのわかりにくさ

meinekoさんが光ポータブルで苦闘中の模様。

まつりつくばへの行き帰りにTXで、フレッツ・スポットの接続を試みましたが、うまくいきませんでした。
どこが悪いんでしょう?

Flet's Spotを使うには、NTTにアクセスする機器の無線LAN MACアドレスを登録しなければなりません。これは最大2つまでです。
光ポータブル申込時にFlet's Spotの申し込みをしているのなら、光ポータブルが出荷される前に光りポータブル本体のMACアドレスがNTTに登録されています。そこで、光ポータブル本体にNTTのFlet's 光にアクセスするためのサービス・プロバイダのアカウント情報を設定するだけで済みます(私の場合So-netのログイン情報)。
我が家では、Flet's Spotの設定に関する資料が、本体から5日遅れで送られてくるというアホな事態のおかげで、設定に七転八倒することになりました。NiftySo-netといったサービス・プロバイダならば加入者用のログオン・リンクがトップページの割と目立ちやすいところにあるのですが、Flet'sの場合それらしいものが見あたりません。結局Flet's Squareというサービスがそれだとわかったのですが、入り口のリンクも、使い方も尋常ではないわかりにくさです。頭が悪いのか馬鹿にしているのか判断に苦しむようなサービスでした。
光ポータブル自体はとても便利に使っています。やや発熱が大きいのが気になりますが、なんだか外出中のコンピューティングが一変してしまった感があります。