九十九島

母親の回復が順調な事を見届けた後、長崎旅行に行ってきました。
計画を作るに当たって、ugemさんのコメント欄でugemさん、ツシマヤマネコさん、かずはんさんからアドバイスをいただきました。ありがとうございます。
で、こちらがお薦めいただいた場所の一つ、九十九島です。

展海峰より南九十九島を望む。Pentax *ist-Ds + Pentax DA 15mm F4 ED AL Limited

長串山より北九十九島を望む。Pentax *ist-Ds + Pentax DA 15mm F4 ED AL Limited
DA 15mm事実上の初陣です。さすがに広角パワー炸裂、雄大な景色を切り取ってそのままに見せてくれます。一方で、画角が広い分、写真のダイナミックレンジが広くなり、黒つぶれ、白飛びに苦しめられることになりました。北九十九島は二日目の写真ですが、順光状態で雲が多かったため、結果的に空が明るくなりすぎています。
さて、景色のほうですが雄大の一言。特に展海峰からの眺めが良かったです。この写真には写っていませんが、右手に佐世保の市街と相浦富士を眺め、正面から左手には島を散らしたような東シナ海が広がります。ストレス漬けの毎日を忘れるような雄大な眺めでした。
狭い坂道が多く、土地の人の暮らしの苦労が伺えましたが、結果的に広い海、広い空を身近に感じることが出来るわけで、うらやましい限りです。