Ubuntuが9.10ベータを大幅アップデート

ここ一週間ほど、事情があってUbuntu 9.10ベータをいじっています。9.04は恐ろしく安定していますし、本来ならかなり大きな変更を施された次期LTSと思われる10.04を待つべきなのだと思われます。とはいえ、9.10は10.04の踏み台となると思われますので、今のうちに10.04の準備として9.10を見ておくのも手です。なにしろそのためのVMWareですから。
さて、いじり始めた頃には「[半角/漢字]キーで日本語入力にならない」など、荒削りな部分が多かった9.10ベータですが300MBを超えるアップデートが施された結果、かなりの問題が解決されました。22日と言われるRCに向けて大車輪で問題をつぶしているようです。