EclipseのCVSクライアントの比較機能のバグ

EclipseCVSクライアントはとても便利なのですが、コードのマージをするときに引っかかるものすごく嫌なバグを持っています。
コードのマージを行うときには、マージ元のブランチと現在作業中のブランチの比較をするのですが、このときCVSのキーワード置換が行われたテキストも比較するため、いくらマージしても「両ファイルにコンフリクトがある」とエラーが出ます。これはものすごく大きなストレスですし、最初の頃は何か致命的な事をしてソースツリーを破壊したのではないかとびくびくしていました。
このバグは6年前に報告され、まだ片付いていません。

一連のコメントの流れを見ると、修正される見込みは薄いです。仕方ないのでTOPPERS/JSP for LPCのコードのうち、LPC2388依存部から置換用キーワード削除しました。これでコンフリクト・メッセージに煩わされる心配は無くなるはずです。