デジカメの画素サイズ

meinekoさんのデジカメ用CCD/COMSのチップサイズ経由、デジタルカメラの撮像素子(CCD、CMOS)サイズ比較を読みました。カメラに関心のある人なら解像度が上がるにつれて画質が悪くなってく新製品を陰鬱とした気持ちで見ていることだと思います。
最近では素子の工夫でS/Nの低下はいくらか押さえられていますが、だったらその技術で画素数を落として作ればもっと良い画質になるじゃないか、と思うのですけど。
最近、手持ちのDSC-W5の調子が悪いです。もともと画質が悪いなと買ったときから思っていたカメラですので、今度は少しはまともな物をと思っています。Fujifilmfinepix F200EXRに注目していましたが、あまりにカメラとしてのパッケージがお粗末に思えて対象から外しました。
以下の表はカメラを画素の面積順に並べた物です。

機種 素子サイズ 公称画素数 対角[mm] 画素面積[平方μ]*1
Ricoh R10 1/2.3 1030万 7.8 3
CANNON IXY Digital 3000IS 1/1.7 1500万 10.6 4
Fujifilm Finepix f50 1/1.6 1200万 11.3 5
Fujifilm Finepix 200EXR 1/1.6 1200万 11.3 5
Panasonic Lumix LX3 1/1.63 1130万 11.0 5
Ricoh GR Digital III 1/1.7 1000万 10.6 5
Nikon Coolpix 2100 1/3.2 200万 5.6 8
Fujifilm Finepix f30 1/1.7 600万 10.6 9
SONY DSC W5 1/1.8 500万 10.0 10
Fujifilm Finepix 200EXR*2 1/1.6 600万 11.3 10
Olympus E-P1 マイクロフォーサーズ 1230万 21.6 18
Pentax K-7 APS-C 1400万 28.1 25
Pentax K-x APS-C 1200万 28.4 30
Pentax K-10D APS-C 1020万 28.3 37
Pentax K-m APS-C 1020万 28.3 37
Cannon EOS 5D Mk II 35mm 2110万 43.3 41
Pentax *ist Ds APS-C 600万 28.3 61

個人的にはデジカメは「終わったな」と感じます。この先、どんどん解像度が高くなって画質は悪くなる一方でしょうし。どうもコンパクト・デジカメは買う気がしません。
一方で*ist Dsは海外出張に持って行く気にならないので、やはり小型のカメラはほしいんですよね。ちゃんとした奴が。。DSC-W5はサイズにはそれほど文句はありませんが、フラッシュをたかないと室内ではブレまくりです。でもフラッシュ焚いた写真も今更感があります。
この表を見ていると、Pentax K-m*3の中古ボディを買ってきてDA 40mm limitedのパンケーキ・レンズを組み合わせようかって気になります。

*1:画素ピッチから計算しているので、実際の画素面積はこれより小さい

*2:HRモードの時、600万画素になる

*3:単三電池で手ぶれ補正と、旅行カメラに最適