民主政権はどうなるのかな

民主党は政権をとるでしょうね。保守的な市民として危惧するところを書いておきます

反日、反政府、反体制の寄せ集めという危惧

民主党反自民の立場をとるために、多くの団体の支持を取り付けています。その結果として日本の政党であるにもかかわらず、国旗の掲揚を行わないなどという歪んだことをしています。政権を獲得した場合、長期的な日本の建て直しより、短期的にこれらの支持母体である組織に融通を効かせるのではないかという危惧を拭いきれません。

長期的ビジョンがまるでない

公約に関して、あまりにずさんだといろいろなところからツッコミがなされていました。総合的に見て、「思いつきで浮動票を稼げそうなこと」を言ってるとしか見えなかったのですが、本当に深刻な話はその裏にあります。
民主党は政権を取った場合にそなえてNEXT内閣を作っていましたが、その場でなにひとつ真剣な話をしなかったのだろうな、というのが正直な気持ちです。本気で日本の将来なんてどうでもいいとおもっているのでしょう。

図々しい

どのくらい図々しいかというと、自民と同じくらい。悪いことは全部秘書のせい。説明なら行った、文句かるか。ようするに、民主党になっても自民と同じ鉄面皮が舵取りをするだろうということです。で、素の連中は反日、反体制に尻尾をふり、かつ長期的なビジョンがまったくないときてます。
どうなるのやら。