41 新美南吉童話集

きつねに関係のある「ごんぎつね」「手袋を買いに」「狐」の三作が、そろいもそろって突き抜けた出来です。

新美南吉童話集 (岩波文庫)

新美南吉童話集 (岩波文庫)

説教臭さを感じさせる作品が多いのですが、なぜか上の狐がらみだけはそんなところから無縁です。とくに、「狐」の結末。貧しい母と子のたわいもない会話なのに、朝霧に包まれた湖に溶けていくような幻想感が漂っていて、只ならぬものを感じます。
挿絵の何枚かに「棟」の印が押してあってびっくりしました。