ubuntu linux 8.04 LTSをUSBメモリにインストール

ちょっと前からちょこちょこ挑戦していましたが、ようやくうまくいきました。参考にしたのは以下のサイトです。

独学Linux:Ubuntu 8.04をUSBメモリから起動する《その1》 - livedoor Blog(ブログ)

インストール編。ポイントは2点です。

ブートローダ
何も考えずにOKを押してインストールしていくと、恐ろしいことにインストーラがHDDのMBRを上書きしてしまいます。Windowsならこれでブート不能です。あなおそろし。説明をちゃんと読んでブートローダーをUSBメモリに書き込みます。
menu.lst
インストール時と実行時でUSBのデバイス名がかわるため、自動設定されたmenu.lstではブートできません。これもリンク先を参考にして修正してください。

独学Linux:Ubuntu 8.04をUSBメモリから起動する《その2》 - livedoor Blog(ブログ)

ubuntu 8.04 LTSは、仮にUSBメモリにインストールできてもデスクトップを表示出来ないという困った問題があります。私はこれの解決方法がわからずに何度か挫折しました。この点はリンク先にある方法でrootのままですがGnome Desktopを表示できるようになります。

アップデート

デスクトップを表示出来たら、直ちにアップデートマネージャを起動してアップデートをかけます。100MB程度のダウンロードが発生しますが、気長に待ちましょう。アップデートが終了したら、再起動します。今度は普通のログイン方法でGnomeのデスクトップが表示されるはずです。