ビロードツリアブ

脇見運転を読んでくださっている方はご存知のように
「変な虫がいる」
と家人が言うと、大抵はアタリです。
私は「翅が透明な甲虫でない虫のうち、セミでもハエでも蚊でもハチでもなければきっとアブ」という、とてつもなく大雑把な靴べらを使って、知らない虫を次々に「きっとアブ」と判定しています。上の写真も撮影時にアブと考えたもの。しかし、PCで引き伸ばしてみてハタと困ってしまいました。アブに見えません。我が家の判定では「空飛ぶモグラ」。口吻が長いのできっと花の蜜でも吸うのでしょうけど。
結局調べてみたところビロードツリアブと言う変り種でした。いろんな形の虫がいますね。

Pentax *ist Ds, Tamuron 90mm Macro. JPEGモードで連写。
背景が同系色なので虫自身は分かりにくいのですが、土の上には前の年に落ちたどんぐりや、散ったばかりの桜の花びらなどあって、季節感たっぷりです。