速度と言語

Florianさんのところで、以下の文に信号処理の見地から異議を唱えたのですが。

アプリケーションのパフォーマンスは、CPUの能力にのみ依存し、言語環境には依存しない
という、何というか非常に当たり前な結論に落ち着くのでした。

よく考えたら私だって実験したわけじゃないです。C++C#で実験してみよ。Florianさん、結果がでたら報告しますね。
ちなみに、仮想マシンが想定していないアプリの場合、そのアプリを想定しているネイティブ・コンパイラが勝つのは自明だと思って異議を唱えています。たとえば、持っていないけどIntelのV-Tuneコンパイラと行列演算でけんかしてJava VMがタメを張れるとは思っていないのです。
タメを張れる分野ではとても素敵なことがおきると言うのは同意。