タイムマシンは完成するか

「タイムマシンは永遠に完成しない 理由:未来人が現代に来てないから」←これに反論できる?
タイムマシンに関してはニーヴンが「タイムトラベルの理論と実際」で語りつくしているのでそちらをどうぞ。では、Blogになりませんな。
タイムマシンといっても、それがどのようなものか、物理原則に基づいた仮説すら立てられないのが実情です。となると、妄想に基づいた仮説を立てることになります。
タイムマシンの性質に関しては

  • 未来に行くのか
  • 過去に行くのか

の二通りが考えられます。また、タイムトラベルに関しては、過去にいけるとして歴史に干渉可能かどうかという二つが考えられます。そうすると、

過去に行けない
タイムマシンは完成しうる。完成しないと言い切れない。
過去にいけて、かつ歴史に干渉不能
未来人はおそらく観測不能なので、完成しないと言い切れない。
過去に行けて、かつ歴史に干渉可能
干渉によって、そのタイムマシンを作った未来が消滅する。その結果、歴史の流れはタイムマシンを人類が作らない未来に収束する。ただし、タイムマシンが物理的にできないわけではない。

どうやらはっきりいえるのは、「私は未来人です」という奴はみんな偽者だということのようです。