色覚バリアフリー・プレゼンテーション

meinekoさん経由色盲の人にもわかるバリアフリープレゼンテーション法
自分に問題がないと、色盲の方に見えるかどうかわかりにくいです*1。当初頭を抱えましたが、自分が常識*2と考えている範疇で作ればちゃんと読めるようで、一安心です。
そもそも、文字に関しては色に意味を持たせなければならない場合などほとんどないと思うのですが、めちゃめちゃな色使いを時折みるのはなぜでしょう。あまりものを考えずに生きてる人なのかなぁなどと思いながらプレゼンを見ることもあったりします*3
むしろPC慣れしていないおじさんの完全白黒プレゼンのほうが好感度が高かったりして。

*1:そもそも工学・工業という分野は色覚に頼る傾向が強い。カラーコードとか、ガスボンベの色とか

*2:白地に黒字。強調のみ赤字。すべて太字で書く

*3:白地に黄色の文字とか