打ち上げは21日早朝

http://www.isas.jaxa.jp/j/countdown/index.shtml
早朝に打ち上げるのは、この衛星の軌道が特殊だからです。ASTRO-Fは、高感度の赤外線観測を行うので、熱源から望遠鏡をそむけながら観測を続けます。近場で大きな熱源と言うと太陽があります。ですから太陽に常に遮光板を向けます。さらに、地球も大きな熱源ですので、できれば地球と太陽のサンドイッチは避けたい。と、いうことでこの衛星はいつも地上の夜明け、あるいは日暮れの上空を飛びます。そうすると、太陽を背に、地球を横に見ながら観測できますよね。そういうわけで打ち上げは夜明けです。