いいっすよ。

たとえばノートPCの一番壊れやすいところは液晶とハードディスクです。液晶のときはあきらめて外付けディスプレイを買うとして、ハードディスクのときには何かあがきたくなることあります。

  1. きーっと異音がする。システムは起動する。
  2. きーっと異音がする。システムは起動しない。
  3. からからと異音がする。システムは起動しない。

3.のケースはあきらめるしかありません。二度と電源をいれずに帰国してから対策を考えます*1。1のケースはとにかくUSBメモリに最低限必要なデータを避難します。
問題は2のケース。ハードディスクは生きているかもしれないけど、助けようにもシステムが立ち上がりません。
こんなとき、Knoppixがあれば安心です。ハードディスクが生きていれば、CD-ROMからKnoppixで起動してデータをUSBメモリに逃がすことが出来るのです。また、原因が良くわからないけど起動しないときにもKnoppixで最低限のデータを逃がすことが出来ます。

*1:考えても十中八九だめだけど