アングルファインダー

タムロンの90mmマクロを購入したのは昨年冬ですが、春になって俄然使用する機会が増えました。増えたというより、毎週のように撮影しているのはご存知のとおりです。
さて、困ったことがひとつ。庭の花の写真を撮るときの姿勢が厳しいのです。マクロレンズの接写機能を生かして花に思いっきり近寄って撮影するのですが、そうするとカメラが地面に近くなります。ファインダーののぞき窓は後ろを向いていますから、これを覗くには這いつくばって首を折るほど曲げるしかありません。姿勢が悪いので足や手をがくがく震えさせながら撮影することになります。
そういうことをしなくていいように、アングルファインダーという便利なものがあります*1。これを使うとファインダーを上から覗けるので便利です。
ペンタックス用のそれは35000円ととんでもなく高価です*2。ところがよくしたもので、ネットをあさるとミノルタのアングルファインダーを改造すると使えるとか。新品でも11000円くらい、中古だともっと安価。今一番ほしいのがこれです。
とはいえ、我が家の狭い庭の花も、今日咲き始めたモッコウバラで一段落です。夏に向けてアングルファインダーの出番は少し減るかもしれません。走行しているうちに*ist Dsシルバーボディの価格も70000円くらいに落ちてきてますしね。うー。

*1:教えてくれたのはTpong師匠

*2:ボディー価格が50000円くらいだったのに