御用は収まらない

タイトルに意味はありません。昼休み、軽い眠気を払いながらとりあえず研究日記(仮)を読み返していて30m望遠鏡のことを考えて見ました。あちこちで計画中だそうです。8mとしては「画期的に軽い」すばる望遠鏡でも

主鏡重さ
23トン。F15戦闘機並み*1
望遠鏡本体重さ
555トン。コンバトラーV並。

とまぁ、中からミサイルが飛び出しても不思議はない重さです。この直径のざっくり4倍…単純計算で重量は4x4x4で64倍ですから、自衛隊のあらゆる護衛艦を越えて戦艦長門並みの重さです。主砲一斉射撃で近辺の光害源となる都市を灰燼へと帰せしめることができます。まぁ技術の進歩でそんなに重くはならないのでしょうけど、どんな支え方があるか考えてみました
以下、続く。

*1:燃料満載