リキシャ

なかをさんがコメントされているように、リキシャは東南アジア一帯で使われているようです。ランチのときに現地の技術者に「リキシャは日本語だぜ」というと驚いていました。
インド国内ではマニュアル(人力車)、サイクル(自転車牽引)、オート(エンジン)全部を見ることができるそうです。オートリキシャは三輪で運転席はオートバイそのものです。キックスタートしているところを見かけました。2ストと4ストがあるそうです。
後部座席にこれでもかと人間を詰め込んでいるのを見かけたかと思うと、ノーブレーキで停止中の車に急接近し、華麗な切り返しでよけていくオートリキシャを見かけたりします。